ラグビーワールドカップ!

今日本中を興奮させているラグビーワールドカップのことは皆さん当然ご存じですよね。

日本代表が大活躍してくれたおかげで、ワールドカップ日本開催が大成功となりました。

私は高校ラグビーの聖地である花園ラグビー場限定で時々試合を見に行く素人ファンの1人ですが、もちろんワールドカップも花園でトンガ対アメリカ戦を観戦しました。

予選下位チーム同士の戦いとなりましたが、想像以上に白熱してものすごく楽しめました。

素人の1意見として勝手なことを書きますが、ラグビーって知れば知るほどよくできたゲームだと思います。

トライ5点、コンバージョン2点、ペナルティゴール3点は実に考えられた配点だと感じます。トライはペナルティ2本にかなわずコンバージョンまで決めるとペナルティ2本では追いつけないという配点は、試合の情勢に応じて狙う得点が目まぐるしく変化しますし、キックが本当に重要となります。

そして試合時間も絶妙だと感じます。審判は時計を止めることができ、スクラムでは時間が止まらないので駆け引きが可能です。

最後のワンプレーが途切れるまで試合が終了しないのも、サッカーのアディショナルタイムよりはっきりしており公平です。

また選手の体がかっこいい!!鍛え上げられた筋肉が本当にキングオブスポーツ!っていう感じがするんです。

ノーサイド後の両チームの友情もかっこいい!ワールドカップでの外国チームのお辞儀も日本人にはくすぐられる!!

とにかく魅力が多すぎて私も今回のワールドカップにどっぷりはまっている1人です。クライマックスがもうすぐで楽しみすぎます。

ただ唯一の欠点を指摘するなら、子供がやりたいと言ったら大きなけがを心配して反対してしまいそうなことです。相当の覚悟がなければプレーできないような気がします。私なんてタックルされなくてもトライで飛び込むだけでケガしそうですから(笑)。

でもこれで完全にラグビーはメジャースポーツになったのではないでしょうか。代表選はこれからもすごい視聴率となることでしょう。

トップリーグも盛り上がってほしいですね。(地元の)近鉄ライナーズ頑張れ!!

2回連続で私的なことを書いてしまいましたが、どうしても書きたかったテーマなのでお許しください。

次回は、仕事のことを書きたいと思います。では。